建設業~費用~

こちらは、
建設業許可(いわゆる「金看板」)サポートの

費用

についてのページです。

建設業許可については→こちら
経営事項審査については→こちら
をご覧ください。

建設業専門サイト

建設業専門のサイトも運営しています。

岐阜県の金看板サポートサイト

料金のご案内

エール行政書士事務所では、
行政書士法第10条の2第1項に基づき
報酬額表をご準備しております。


「始めにお伝えした金額より高くなるとき」
(他に手続きが必要になったとき)
は必ず事前に相談いたします。


<岐阜県知事免許の場合>

新規許可申請

105,000円+税+実費(個人)

150,000円+税+実費(法人)

※審査手数料(9万円)や
 各種証明取得に必要な費用は実費を頂戴します。


更新申請

49,000円+税+実費(個人)

70,000円+税+実費(法人)

※有効期限満了45日未満での受任は+20,000円
※審査手数料(5万円)や
 各種証明取得に必要な費用は実費を頂戴します。


業種追加申請

70,000円+税+実費

※審査手数料(5万円)や
 各種証明取得に必要な費用は実費を頂戴します。


事業年度終了報告(決算変更届出)

20,000円+税+実費(個人)

30,000円+税+実費(法人)

※県税証明取得実費(400円)を頂戴します。


経営事項審査申請(経審)

70,000円+税+実費

経営状況分析申請、点数シュミレーション、
経審当日の同伴を含めての金額です。

※ただし、前年・前々年に経審を受けていない場合
+20,000円

<実費について>
経営状況分分析申請は
CIICの電子申請を利用した場合12,340円
県に支払う手数料は
1業種・11,000円、2業種・13,500円、3業種・16,000円、4業種・18,500円、5業種・21,000円
です。


変更届出

30,000円+税+実費

※変更内容によって異なります。


平成29年に実施した「お客様の声」キャンペーン(3割引き)を終了し、
通常の料金にもどさせていただきましたが、
個人事業主さんに関しましては書類の量が少ないことも多いので
引き続き3割引きの金額のままとさせていただくこととします。



お支払いについて

・各種証明取得費用、許可・審査手数料については
 実費をご負担いただきます。

お手続き完了後(許可が出てから)
 ご請求書を発行します。
 ご請求書発行の翌月末まで
 指定口座にお振込みください。

・許可の見込がない場合は初回ご相談時に
 その旨お伝えします。
・途中で依頼をキャンセルなさる場合は、
 キャンセル時点にて
 それまでの証明取得にかかった
 実費を請求させていただきます。

・ご感想をお寄せいただける場合は、
 初回だけでなく何度でもで特別価格にて
 お手続きいたします。

・出張対応も可能です。

 出張料が無料となるのは・・・
 岐阜県 
 多治見市、土岐市、瑞浪市、
 可児市、美濃加茂市、御嵩町、加茂郡です。

 上記以外への出張は出張料(ETC料金相当)
 を頂戴します。

こちらもどうぞ。

平成28年6月1日から
解体工事業の許可が新設されました。

→解体工事の許可制度について

→解体工事の経営事項審査(経審)について

登録電気工事業

→電気工事業の登録についてはこちら ※建設業専門サイトに飛びます。

建設業専門サイト

建設業専門のサイトも運営しています。

岐阜県の金看板サポートサイト