遺言・相続相談会について

毎月第1水曜日は税理士と行政書士による 遺言・相続相談会。

私がいなくなっても
家族には仲が良いまま、
助け合って生きていける環境を残したい。

そのためには、

「相続でもめる要素を残さない」

「相続人に自分で決めさせない」

ことはとても重要です。

遺言を残すことは親の務めでもあります。
遺言は、妻や子を守る愛情なのです。

遺言・相続のご相談をお受けする中で、

「相続税ってどのくらいかかるの?」
「どうしたら税金が安くすむの?」
「贈与の方がいいって聞くけど、
  贈与にすると何がどう得なの?」
「贈与って何に気をつけたらいいの?」

そんなお話が出てきます。

また、

「相続税の納付期限までに
 相続税を支払うための現金が用意できず
 お子さん自身の資産から
 相続税を払うための現金を用意する」

「兄弟間で税負担の不公平感が不仲を生む」

などと言うことがあっては、
あなたの本望ではないでしょう。

だからこそ、

遺言・相続についてお話をしていく中で
相続税・贈与税についても
適切にアドバイスできることの
必要性を感じていました。

しかし、私自身は行政書士なので税について
詳しくご相談にのることはできません。

・・・そこで
税理士と行政書士に同時にお話いただける環境
ご用意しました。

あおば会計事務所の税理士・林千代子と
エール行政書士事務所の行政書士・鈴木亜紀子

2人の専門家による合同相談です。

同じ建物内に事務所があり
普段からよく顔を合わせているので
連携もバッチリです。

良い遺言書で家族を守り、
いつまでも仲の良い家族を残しましょう。

税理士と行政書士による 遺言・相続相談会

開催日:毎月第1水曜日 
時間:10:00~16:00
※ご予約制
ご相談料:5,000円  
ご相談場所:多治見市三笠町4-41-2
 コ・ラボ多治見2階
※多治見市近郊のご自宅への出張も承ります。
相談員:税理士・林千代子(あおば会計事務所)
 行政書士・鈴木亜紀子(エール行政書士事務所)

完全ご予約制です。
ご予約・お問い合わせは あおば会計事務所
TEL : 0572-22-0823
まで。
※「税理士行政書士 合同相談会について」とお伝えください

~税理士との合同相談会開催。贈与と遺言のご相談を同時にするチャンスです~

こちらもどうぞ