コ・ラボ多治見にて著作権ミニセミナーを開催しました。

~著作権セミナー当日の様子~

こちらのサイトでもご案内させていただいていた
弊所が入居する「コ・ラボ多治見」のイベント
「IT応援祭」が11月21日(土)
無事終了いたしました。
応援、ありがとうございました。


イベントの中で「著作権」について
講義(ミニセミナー)をさせていただきました。

著作権法自体が
試行錯誤を繰り返している法律でわかりずらいうえ、
午後の眠くなりやすい時間帯に
固い話をしても頭に残らないことが多いので、

実生活の中で、ふと気になる
「これを行っても良いのか、問題があるのか」
といった事例を取り上げてクイズをメインに、
さらに「オリンピックのロゴマークについて」
といった時事ネタや
著作権のトリビアのような話を
織り交ぜながらの講義でした。


直前に動画制作の(株)ジフロの代表・岩田さんによる
You Tubu活用セミナーが開催されたこともあり、
ネット社会での著作権について、
受講者さんの関心の高さがうかがえました。

You Tubuセミナーの中で
受講者さんから出てきた質問が
著作権セミナーの講義内容として
用意していたクイズと、
まさに同じ内容ということもありました。

質疑応答も随分と活発に行われ、
講師から受講者さんへの一方通行ではなく、
その場にいる皆で存分に意見を深めるような
意欲の高い時間を過ごせたと感じています。


サイトやブログを持つこと、SNSを利用すること、
ネット上に情報を投稿することが、
特別なことではなく、
随分と「当たり前」の世の中になりました。

著作権については、
侵害しても特に問題が起きないことが
多いかと思います。
(もちろん差し止め請求や
 損害賠償請求を受けることもあります)
知らずに侵害してしまっていることも
多いかと思います。

しかし、他人のもつ著作権という権利について
あまりに無頓着な投稿を続けていると、
「他人の権利を尊重しない人間」
「最近の社会の動向に無頓着な人間」
と、信用を失いかねません。

だからこそ、
知っておくことが力になると思っていますし、
実際に受講者さんの関心の高さを強く感じました。

今回ご参加いただいた受講者さん、
このような機会をいただき、
イベントを作り上げてきたコ・ラボ多治見の皆さん、
ありがとうございました。

女性の子連れ離婚、建設業・運送業・廃棄物など許可関係なら・・・岐阜県多治見市 エール行政書士事務所