先月のことですが・・・
岐阜県主催のイベントに行ってきました。

『岐阜県子育て支援エクセレント企業認定式・記念講演』


岐阜県子育て支援エクセレント企業

岐阜県では、
仕事と家庭の両立支援に取り組む企業
「岐阜県子育て支援エクセレント企業」
として認定しています。


企業での独自の取り組みはもちろん、

「業務マニュアル等を作成し、
従業員が休暇を取得した際、
他の従業員による業務代行が可能
管理体制が確立されているか」

「育児・介護休業終了後は、
原職又は原職相当への復帰を可能としているか 」

「ワーク・ライ フバンスに配慮した柔軟な働き方、
フレックスタイム、勤務地の限定制度、
在宅勤務などを取り入れているか」

「過去3年間で、
育児や介護を理由とした退職者がゼロか」

などが審査されます。


認定されると
・報奨金(50万円)
・融資面での優遇

が受けられるという認定制度です。

もちろん、資金面だけでなく、
「県による子育て支援の認定企業である」
というPRが
優秀な人財を集める助けともなるでしょう。

そして、(調べてみて後で知ったことですが)

・県の建設工事入札参加資格審査における加点
・県からの物品調達で優先的に受注される(可能性がある)

といった特典もあるようです。

認定式と記念講演

先月私が行ったのは、その認定式です。

認定式の日には、

1、認定証の授与と事例発表
2、記念講演

が行われます。

今年の記念講演は、
脳科学者・茂木健一郎さんによるものでした。


想像通り、
面白おかしく、笑いの絶えない、
そして気持ちの良い講演でした。

男脳と女脳
~脳科学からみた女性の活躍推進~

というテーマでの講演でしたが・・・

「脳科学者として言うと、
 性別で脳が変わるものではない」

ということです。

「強いて言うなら・・・」
と茂木さんが挙げた言葉が

「男性は美人が好き。
 実力を磨くために努力していた女性が、
 ある時点で、(女性が)実力ではなく、
 そういう方面で評価されるとわかってしまう」

ということでした。

脳の問題ではなく、
「扱われ方」の問題ということですね。

茂木さんからの言葉はここまででしたが、

私は、これが

「女性は、実力がなくても美人というだけで
 チヤホヤされていいよね」

という話だとは解釈していません。

実際、「美人なだけ」の人だっているでしょう?

私は、

「女性は実力以外にも期待されてしまうもの」

「女性が、社会で認められて
 やりたいことを実現していくには、
 実力だけではなく、見せ方が大事」

ということだと思っています。

「嫌だな」と感じることもありますが、
もう私も
20代の “とがった” 時期でもないので

しなやかにしたたかに(笑)
うまく生きていきたいものですね。

期待してほしい通りに期待してもらえず、
期待してほしくないことで期待されるというのは、
男性も女性も年配も若者も
お互い様ですもの。


また、茂木さんの
脳には個性があるが、
どの脳も「正解」であり、「間違い」の脳はない。

というお話も印象に残りました。

そうです。
男だの女だの言わずに、
個々を尊重できればいいのです。

岐阜県多治見市三笠町4-41-2 コ・ラボ多治見2C
エール行政書士事務所
TEL:0572-28-1428 ※土日祝日もどうぞ。
Mail:yell-office@e-mail.jp

エール行政書士事務所
→お問い合わせ
→「エール行政書士事務所」ホーム

現役シングルマザー子連れ離婚の専門家
あきこ先生による「離婚のおくすり」
→「離婚のおくすり」ホーム