著作権セミナーにて講師を務めました。

先月のことですが・・・

CAA 日本チョークアーティスト協会 様にて

著作権セミナー

をさせていただきました。


チョークアートとは
・・・消えないチョークを使用して
 ボード(黒板)に絵を描く技法です。
 カフェなどで見たことありませんか?
 オーストラリアが発祥だそうです。


協会では1年に1度、
協会が認定する講師が全国から集まる機会があり、
そこで「知識の向上を」とのことで
「著作権について講義をしてほしい」
とお呼びいただきました。

今回は、昨年11月に講義させていただいた
私の著作権セミナーを
受講してくださっていた方からの
ご紹介だそうです。

行政書士と著作権

なぜ?行政書士が著作権??

と疑問に感じた方も
いらっしゃるかもしれません。

エール行政書士事務所では、基本的に
事業系のご依頼は 運送業、建設業
個人の方のご依頼は 子連れ離婚、遺言
を取り扱っています。


でも、実は “著作権”
行政書士が関わる分野のひとつなのです。

許可が関わらない業種であっても
単発で事業所さんから「契約書の作成」
ご依頼いただことも多いですが、

ご依頼主さんの業務の内容によっては
“著作権”の概念が契約書に大きく関わってきます。
(特に、作品を納めるようなお仕事内容の方)

※ちなみに特許などは弁理士さんです。

ちなみに、私・鈴木亜紀子は、
文化庁の研修とテストを受けて
日本行政書士連合会の
“著作権相談員” として登録されています。

(岐阜県行政書士会では、もう何年も
 著作権相談員を排出していないそうですが、
 過去に東京におり、勉強する機会に恵まれました)

セミナー当日の様子

当日は、全国から50名ほどの
協会認定講師の方が
名古屋の会場に集まっていました。

さすが、
・依頼を受けて作品を制作・納品する
・展示会を開催する
・講師として教室で教える
という活動をしている講師の皆さま、

著作権という分野の性質上
講義のボリュームが大きくなりましたが、
熱心に聴いてくださっていました。

今回は
~あんなとき、こんなとき、どうする?著作権~
という副題で講義させていただきました。

著作権を、
“机の上の話” ではなく
“自分ごと” として
お聴きいただける内容にしたかったので

講義の後半は、様々な「事例」
皆さんと一緒に考えました。

他のセミナーではなかなかないほど
積極的に(前のめりで)ご受講いただきました。

おかげで、私も良い時間を
過ごさせていただきました。

お呼びいただきました、
CAA 日本チョークアーティスト協会 様、
ご受講いただきました協会認定講師の皆さま、
ありがとうございました。

岐阜県多治見市三笠町4-41-2 
  コ・ラボ多治見2C
エール行政書士事務所
TEL:0572-28-1428 
  ※土日祝日もどうぞ。
Mail:yell-office@e-mail.jp

現役シングルマザーで子連れ離婚の専門家
エールの子連れ離婚応援サイト
「離婚のおくすり」

→お問い合わせ
→ご相談ネットお申込み
→「離婚のおくすり」ホーム

現役シングルマザー×カウンセラー×行政書士
エールさんのブログ「離婚のおくすり」

是非ご覧ください。
子連れ離婚の情報満載
→ブログ「離婚のおくすり」