相談会がありました。

先週、41 girls での相談会を多治見市にて
開催しました。

※41 girls・・・フォーティーワン ガールズ
 弁護士 木下 貴子
 社会保険労務士 鈴木 かおり
 税理士 松山 美穂
 と私・行政書士 鈴木 亜紀子の
 4士業4名の女性チーム

たまたま他のメンバー3人が私の相談を
聞いているタイミングがありました。

お話は、気持ちの部分が多く、
「解決の方法を探している」というよりは
「(精神的に)救われたい」

というご様子の相談者さんでした。

そう判断したため、
法的・制度的なお話は控え、
目の前に座っている相談者さんに
必要だと思う言葉を伝えていきました。

私の倍ほどの人生経験をお持ちの方でしたが、
泣きながら何度も何度も頭を下げて
お礼を言ってくださいました。

普段なら、
自分が担当するご相談が入っていなければ
座って仕事か勉強をしている相談員も
こちらの様子を気にしていました。

その相談者さんがお帰りになってから
他の相談員たちに相談技能をほめられました。

すごいね。
私は、そんな風にはできない。
同調するでもなく、突き放すでもなく、
淡々としてるけど、
言葉はすごく相談者さんに刺さってたよね。
すごかったよね。

と。

私は他の相談員と異なり、
他の事務所に勤めて修行したことがないので
(いきなり独立開業です)
どんな相談が普通かは知りません。

他の事務所での勤務の経験があったとしても
ご相談はそれぞれに受けているでしょうから

私たちの世界のご相談というのは
「我流」であり、
人によってそれぞれでしょう。

相談を受ける側も相談する側も
人やそのときの状況によって
「合う・合わない」はあるものです。

相談のこころ

はてしない感情を抱えていても
無料相談会の相談時間は30分です。
※事務所での相談は有料で
 お時間はたっぷりお取りします。
 金額は時間制ではなく、
 1回いくらと決まっています。

次の相談者さんがいらっしゃる時間には
こちらから
「そろそろお時間なので」
とお帰りを促すのではなく、

相談者さんの方から自然と
お礼を言って席をたって
いただいています。

「とりあえず今どうしよう」もしくは、
「これから物事をどう決めよう」
の指針を持てると
自然とご相談が終わりになります。

聞きたいこと(知識)があって
相談にいらっしゃるのではなく、

話したいこと(気持ち)があって
相談にいらっしゃるときには、

目の前のその人に必要と思う言葉

を伝えるようにしています。

別にそれは、
このような士業の相談会である必要はなく、
私である必要もなく、
その人の周りにいる誰かにして
もらえたらよいのだと思います。

でも、きっとその時の自分にとって
本当に必要な言葉をもらえることは少なくて
何人かに話しても悩みの渦の中から
抜け出すことができなくて

「ここに行けば(自分が)変われるかも」

と思って、こうして
来てくださるんでしょうね。


最近、
自分の離婚前を思い出す機会が多かったので
なんだかこんな話になってしまいました。

夏季休業のお知らせとお願い

8月11日(木)~8月16日(火)は
夏季休業
です。

ご協力よろしくお願いします。

この期間中、
※以前の電話番号
TEL:0572-74-3795
はつながりません。

つながる電話番号は 
※今の電話番号

TEL:0572-28-1428

です。

・鈴木は出ませんので、電話に出た者に
 折り返しのご連絡先をお伝えください。
・折り返しのご連絡やメールのお返事は
 17日以降になる可能性があります
既に弊所のご依頼主さんであるか
 離婚を悩んでいる方に関しては
 この期間中も対応します
・その他の方は、
 できたら10日までか、17日以降に
 お電話いただけると嬉しいです。

緑ナンバー(運送業許可)

金看板(建設業許可)

お力になります。


多治見市三笠町4-41-2
 コ・ラボ多治見2C
エール行政書士事務所
TEL:0572-28-1428 
 ※土日祝日もどうぞ。
Mail:yell-office@e-mail.jp

エール行政書士事務所
→お問い合わせ
→「エール行政書士事務所」ホーム


女性の子連れ離婚なら

現役シングルマザーで
  上級心理カウンセラーで行政書士の
あきこ先生による

子連れ離婚を悩む女性を元気にする

離婚のおくすり

→ブログ離婚のおくすり

→ご面談ネット予約