2月22日は行政書士の日

本日2月22日は
「行政書士記念日」です。

行政書士の前身

明治5年の「司法職務定制」
(日本で初めて裁判所を作った法)の中で

「代書人」

というものが定められました。

役所に出す書類を本人の「代わりに書く人」です。

これが行政書士という職業の前身です。
(司法書士もそうですね)

司法書士の分離

大正9年
内務省によって「代書人規則」という
ルールが定められました。

このころ「代書人」から
今の「司法書士」が「司法代書人」という
独立した形になりました。

行政書士の誕生

戦後
「代書人規則」がなくなり、
昭和26年に行政書士法ができました。

行政書士はこの「行政書士法」という法律で
職務を定められています。

今の「行政書士」の始まりです。

社会保険労務士の分離

さらに時が進み・・・

昭和43年
社会保険労務士法が制定されました。

行政書士から分離する形で
「社会保険労務士」
という職業ができました。

行政書士の業務

このような歴史的背景もあり

行政書士の業務は
①役所に提出する書類を作成する
②個人の権利義務を証明する書類を作成する

③ただし、①の中でも

他の法律で定められているものを除く

と定められています。

要するに・・・

司法書士法で司法書士の
独占業務とされていること
(法務局に出すもの)や

社会保険労務士法で社会保険労務士の
独占業務とされていること
(労働基準監督署に出すもの)を

除いて、

その他の役所に提出する書類を作成する
ということになっています。

(②は、契約書や離婚の合意書、遺言書などです)

行政書士記念日

さて、話を戻して・・・

現在の行政書士を規定する
行政書士法が公布されたのが
昭和26年2月22日。

要するに
今の『行政書士』ができた日が2月22日

・・・ということで

日本行政書士連合会では、
2月22日を行政書士記念日
と定めています。

ゆるキャラもいます。

行政書士会のゆるキャラは

『ユキマサくん』

(漢字で「行政」から来ているはず)
というネコです。

2月22日は
ニャンニャンニャンユキマサくんの日
と覚えてください。

ユキマサくんは、
フェイスブックもツイッターもやっています。
(ネコなのに、5歳なのに・・・)

ちなみにユキマサくんは
毎年ゆるキャラグランプリに出場しています。

2016年の結果を見ると
200位中30位と
奮闘してくれているようです。

ユキマサくんについてはこちら↓↓
※日本行政書士連合会のサイト
https://www.gyosei.or.jp/yukimasa/

私が思うこと

「どの資格の人間が何をするのか」
この業界以外の方には
わからなくて当然です。

「どの資格の人間が何をするのか」
資格同士で争うような例もあります。
(「業際(ぎょうさい)問題」と呼びます)

でも私は・・・

自分の専門外のお話であっても
「とりあえずあの人に言ってみれば
  適切な人を紹介してくれる」

という存在でありつづけたいと思います。

また、この先の長い資格者人生では、
「顧客にとって最大のメリットをもたらす
  プロフェッショナルな人が選ばれる」

という考えの元、
資格に甘んじることなく研鑽を積んで
「顧客に選ばれるプロでいること」
を意識し続けたいものです。

岐阜県多治見市三笠町4-41-2 
コ・ラボ多治見2C
エール行政書士事務所
TEL:0572-28-1428 

Mail:yell-office@e-mail.jp

エール行政書士事務所
→お問い合わせ
→「エール行政書士事務所」ホーム


現役シングルマザーで子連れ離婚の専門家
あきこ先生の離婚相談・子連れ離婚の大百科

→「離婚のおくすり」

→お問い合わせ
→ご相談ネットお申込み