今年の行政書士試験の結果が発表されました。

合格なさった方、おめでとうございます。

今年の合格率は

『9.95%』

・・・けっこう高いですね。

だいたい10%を切るようにできているのに
6%台の年も)
去年の合格率が13.12%
並はずれて高かったので
今年は合格率を下げるだろう(難しくするだろう)
受験生の方は心配していたのでは。


私が、行政書士試験を受けることにした理由
として
『自宅学習で狙えて、
  お金と時間がかからないから』

と、これまでも様々なところでお話していますが

他にも
行政書士試験の良い点
2つ紹介します。

誰でも受けられる行政書士試験

行政書士試験は、学歴・職歴に関わらず
誰でも受けられます

何年も司法試験にチャレンジしてきた人たちも
受けに来ますし、
私のように法学部を出ていない人も受けられます。

『○○士事務所』で働いている人も受けに来ますし、
私のように幼子を抱えた専業主婦も受けられます。

「なにか国家資格でもとってみようかな」
「これまでこういう世界には縁がなかったけど
 チャレンジしてみよう。変わってみよう
という方にはいい試験ですね。

ちなみに行政書士は・・・

実務経験がなくても
講習(子持ちには時間的に難しい)
を受けなくても
合格して登録すると活動できます。

いくら勉強期間が短くても
いくら実務経験がなくても

何年も法律を学んできた人や
何年も実務を行ってきた人と

同じバッジですからね。

結婚・出産でキャリアを変えてきた女性にとっては
なんともフェアな世界です。

↑ 行政書士バッジ

半日で済む行政書士試験

もうひとつの行政書士試験の良い点は
『半日で済むこと』
です。

司法書士試験社会保険労務士試験
午前と午後に分かれていて、
1日家を離れなくてはいけないのです。

幼子を抱えたママとしては
ハードルが高いことです。

(夫と娘を長時間2人にするのは不安でした)

ところが行政書士試験は、
なんと3時間で済むのです。

~外遊びで疲れさせてお昼寝させる作戦~

しかも、受験当時は
高松市という県庁所在地に住んでいたので
市内の学校が資格試験の会場となることが多く
移動にも時間がかかりませんでした。

試験は娘ももう2歳のお誕生日を迎えるころ。
『3時間の行政書士試験ならいける』
と思いました。

行政書士試験の思い出

~なぜか毎日長靴を履いていました~

試験が終わって家に帰ると、
娘は体調を崩していて
めった熱も出さず、ほぼ吐かない子が
胃腸風邪になりました。

ママの試験当日まで体調不良になるのを待って
ママを試験に行かせてくれたんだなあ

と涙が出ました。


「そんなはずないだろう」
と言う方もいるかもしれませんが

「不思議とそういうことってあるよね!」
と思い当たるフシがあるママも多いでしょう。

(ちなみに『吐く系』は看病している人に
 うつる可能性が高いですよね。
 緊張がとけたタイミングの私にもうつりました。
 あと数日早かったら
 試験には行けなかったと思います)

岐阜県多治見市三笠町4-41-2 
コ・ラボ多治見2C
エール行政書士事務所
TEL:0572-28-1428 

Mail:yell-office@e-mail.jp

エール行政書士事務所
→お問い合わせ
→「エール行政書士事務所」ホーム


現役シングルマザーで子連れ離婚の専門家
あきこ先生の離婚相談・子連れ離婚の大百科

→「離婚のおくすり」

→お問い合わせ
→ご相談ネットお申込み