昨年、2年の任期で立ち上げられた
「多治見市女性活躍会議」が
本日の会議をもって終了しました。

多治見市女性活躍会議から

前回の会議で

 多治見市のお母さんたちは
 どこで市内の子連れでのお出かけ情報を
 手に入れるのかしら?
 『お出かけマップ』があればいいですね。

という話になっていたところ、

早速、市役所が動いてくれました。

駅北庁舎の3階に「ぽかぽか広場」という
未就園児の遊び場があります。
その広場の前に市の地図が貼ってあります。

そこに市民の方が自由に親子でのお出かけ情報を
フセンに書いて貼っていける
ようになっています。

「このレストランは
  キッズメニューがいっぱいあります」
「このスーパーは駐車場に屋根があるから
  傘がいらない」
「この公園はゆるめのすべり台があるよ」
・・・なんて具合に。

さっそく素敵な口コミがたくさん集まっていました。

「市役所という公の機関が
 特定のお店や場所だけを
 お勧めすることはできないので」

との理由で、この

「市民の方が自由に口コミ情報を貼る」
(市役所は口コミを貼る場所を提供する。
 情報を出すのはあくまで市民)

という方法に落ち着いたそうですが・・・


私はこの方法、
とても素晴らしいと思いました。

「実際に利用している方の生の声だから」
という情報を受け取る側からみた
良さはもちろんですが、

口コミを貼る側にとっても
とても良いものだと思います。

特に子育て広場に来るくらいの時期、
未就園児を抱える時期は
人によっては
かなり孤独を抱えやすい時期です。

小さなことかもしれないけれど
自分が口コミ情報を貼ることで

誰かの役に立てたかもしれない。

なにかひとつ、社会参加ができた。

それがどれだけ大切なことか・・・

未就園児時代を専業主婦で過ごした私には
わかります。

「誰かの役にたつことができた」
「社会とつながっている」
その体験が、安心が、自信が・・・
とても大切だということが。


小さなお子さんの子育て真っ最中の多治見市民の方、
よかったら駅北庁舎3階子育て広場前の
『お出かけマップ』
情報を受け取る方にも、情報を出す方にも
参加してみてくださいね。

女性活躍会議終了と言いましたが・・・

私自身は・・・

『女性活躍』なんて言葉は好きじゃない。

(長くなるのでこの話はまたいつか・・・)

目指すべきは「女性活躍社会」ではなく
「男女共同参画社会」だと思っています。

 要するに・・・
 男だの女だのの区切りは関係なく
 一人ひとりが自分の意志で物事を選択して
 個人の能力や個性を存分に発揮する社会。

「多治見市女性活躍会議」は
もともと任期2年として召集されたもので、
これからは
「多治見市男女共同参画推進審議会」に
統合され引き継がれるそうです。
(ちなみにこちらも委員です)

駅北庁舎の紹介

今日の女性活躍会議では
多治見市行政の子育てフロアである
駅北庁舎3階の視察がありました。

明るくて小さなお子さん連れで行くには
嬉しい気遣いがいっぱいのフロアなので
子育て広場のデビュー、
子育ての相談、家庭のことの相談など
是非、積極的に利用してみてくださいね。

『役所マニア(?)』の行政書士も
なかなか行かない場所だと思うので
写真にて紹介します。

~子連れ離婚なら。現役シングルマザー・あきこ先生の離婚相談~

岐阜県多治見市三笠町4-41-2 
コ・ラボ多治見2C
エール行政書士事務所
TEL:0572-28-1428 

Mail:yell-office@e-mail.jp

エール行政書士事務所
→お問い合わせ
→「エール行政書士事務所」ホーム


現役シングルマザーで子連れ離婚の専門家
あきこ先生の離婚相談・子連れ離婚の大百科

→「離婚のおくすり」

→ご相談ネットお申込み