誰のための本?

著書
子どもを育てながら離婚を考えるあなたに贈る
子連れ離婚いろは帖
~心から笑える私になるためのヒント~

は、
幼児・小学生くらいのお子さんを育てながら
離婚を悩んでいる女性のための本です。

世の中には、
「離婚」というだけで眉をひそめる人がいます。

その家庭のことをよく知りもしないのに
「結婚していることが正義」という
自分の価値観を根拠に
離婚を考える人や母子家庭を
否定するような人がいます。

だから、
この本を書きながら私は悩んでいました。
どこまで書こうかと。

こう見えて私は「すごく気にする」タイプなので
離婚を肯定するような本を出して
否定の言葉を受けたくなかったのです。
怖かったのです。

でも、
離婚を考える人や母子家庭を
否定する人がいるということは

裏を返せば
それによって傷ついている人もいるということ。

そもそも私が、誰のために
今回の出版のお話を受けたかといえば、

子どもを育てながら
離婚を考える自分を責めている女性
です。

だから、他の環境・考えの人を
攻撃して傷つけるような記載でなければ、

9割の人に共感してもらえなくてもいい。
1割の人の心をほんの1ミリでも救えたら。

そう考えて、
子どもを育てながら離婚を考える女性、
シングルマザーの道を選んだ女性のためだけに

等身大の私で、思い・考えを正直に綴りました。

意外と離婚と関係のない人からの共感が

ところが、意外なことに
離婚を考えていない女性から

・目頭が熱くなった
・涙が出た
・働く女性として共感した
・子どもをもつ者として共感した
・子どもを育ててきた母親として
 もっと多くの人に読んでもらいたいと思った

などと『子連れ離婚いろは帖』のご感想を
いただいています。

「先生のお子さんは幸せですね」

というこちらの目頭が熱くなるような
ご感想も。

ブログでご紹介いただきました。

2人のお子さんを育てている女性のブログで
彼女自身は離婚を考えているわけでも
シングルマザーでもないのですが、

「子を持つ親にオススメ」

とご紹介いただきましたので
引用させていただきます。

「離婚前後の手続きについては
 もちろんわかりやすく説明されている。
 離婚の世間イメージもリアルに書かれている。」

としたうえで

ーーーー(ここからブログの引用)ーーーー

が、

母親として子供を守り育てていくことに
重きを置いています。

主人がいる私ですが
母性父性のあり方を考え込んでしまい、

変に怒ったり中途半端な接し方を
してしまっているので、
綺麗事だけじゃなく分かりやすく
書かれている内容がスルスルと
頭に入って来ました!

(中略)  

大切な子供の
一番身近な大人として、
自立して誇らしい姿を
見せていきたいですよね。

ーーーー(引用おわり)ーーーーー

子育てや家庭の中で

離婚・結婚に関わらず

「子どもの1番近くにいる大人として
 自分がどんな大人でいたいか。
 どんな家庭で子どもを育みたいか。」

というメッセージに共感してくださる方がいて
とても嬉しく感じています。

この本は離婚のノウハウ本ではありません。
有利に離婚するための本ではありません。
半分以上が読み物です。

知識や制度、ノウハウではなく
もっと精神的なところを書いています。

離婚するかどうかに関わらず
家庭の中で自分を見失いそうな人が
自分を取り戻すキッカケ
になったら
嬉しいです。


引用元はアメブロ
『中区千種区中川区&東京で
  バランスボールなっちゃんの弾む日々』
(2017年9月2日)
https://ameblo.jp/natchan324/entry-12306949393.html

子どもを育てながら離婚を悩む女性のために書いた
著書『子連れ離婚いろは帖』

Amazon 売れ筋ランキング 離婚分野で第2位

amazonに1,000冊以上ある
離婚分野の紙の本の中
売れ筋ランキング第2位となりました。 
本 > 暮らし・健康・子育て > 恋愛・結婚・離婚 > 離婚
(1,086冊)
(2017/9/1 19:26閲覧)


新聞でご紹介いただきました。

平成29年9月1日(金)
岐阜新聞さん朝刊にて
・本の内容
・本を書いた経緯
・本にこめた気持ち

をご紹介いただきました。

【出版のお知らせ】

子どもがいるのに離婚を考える私って
 ダメな母親かな?

離婚を決めたけれど不安でいっぱい

納得して離婚したはずななのに
 なんだか毎日が辛い

そんなあなたのために書きました。

『子どもを育てながら離婚を考えるあなたに贈る 
 子連れ離婚いろは帖
~心から笑える私になるためのヒント~』

→ご購入はamazonから

子連れ離婚の専門サイトも運営しています。

→「離婚のおくすり」

→ご相談ネットお申込み

現役シングルマザー×上級心理カウンセラー×行政書士
のあきこ先生による
・本音で話す離婚相談
・養育費を守る公正証書の作成

あなたの不安、一緒に整理します。

金看板(建設業許可)

緑ナンバー(運送業許可)

女性の子連れ離婚

岐阜県多治見市三笠町4-41-2 
  コ・ラボ多治見2C
エール行政書士事務所
TEL:0572-28-1428 

Mail:yell-office@e-mail.jp

エール行政書士事務所
→お問い合わせ
→「エール行政書士事務所」ホーム