2月1日のブログでもお知らせしましたが・・・

経営事項審査(経審)の

評価方法が変わります。

いよいよ4月の経営事項審査から
新しい評価基準となり、
再審査請求の受付も始まっているので
再度、4月1日からの経審の評価方法の変更と
経審の再審査についてお知らせします。

経審の評価方法の変更点

4月1日から変更になるのは

① 防災協定の点数アップ

② 建設機械の点数アップ

③ 社会保険未加入に対する減点幅の拡大

の3点です。


① 防災協定の点数アップ

市などと防災協定を締結している場合、
W点(社会性等の評価)で
15点が加算されていました。

4月からは20点の加算になります。

②建設機械の点数アップ

災害時に利用できる建設機械を保有していると
W点(社会性等の評価)で
1台につき1点が加算されていました。
(最高が15点)

4月からは
1台・・・5点
2台・・・6点
3台・・・7点・・・

(最高が15点)となります。

また、大型ダンプは「白ナンバー」のみが
加点対象とされていましたが、
4月からは「緑ナンバー」でも
加点対象となる場合があります。

※大型ダンプすべてが加点対象となるわけではありません。
用途が「建設業」で登録を受けているもの(車検証の備考欄、表示番号の後ろに「(建)」と書いてある車両)が対象です。

③社会保険未加入に対する減点幅の拡大

社会保険の加入義務があるのに加入していない場合、
ひとつの未加入(雇用保険、保険、年金)につき
40点減点されますが、

これまでは、W点(社会性等評価)の点数の
下限が0点と決まっており、
未加入が多くてもマイナスの点数がつくことは
ありませんでした。

4月からはこの下限がなくなり
マイナスの点数がつく
ことになります。

新しい評価基準で点数を取り直すことができる。

すでに今期の経審を受けている場合でも
(同じ決算日について)再度経審を受けて、
新しい評価基準で点数を取り直すことができます。
(再審査請求)

今回の改正を受けて再審査が受けられるのは
4月~7月の経審です。

(多治見土木の経審予定)
4月10日(火)
5月 8日(火)
6月 5日(火)
7月 3日(火)

再審査を受けたらどれくらい点数があがるの?

新しい評価基準での点数にご興味のある会社様、

再審査を受けた場合の点数を無料で計算

させていただきます。

※現在有効な経審申請書類の写が必要です。

再審査の点数計算だけなら無料なので
点数を見てから、再審査を受ける・受けないの
ご判断いただければ結構です。

(何もしなければ今の点数が有効期間中続きます。)

再審査請求をご依頼いただく場合の費用は
35,000円+税+国税証明400円
  =コミコミ38,200円
です。

※経営状況分分析手数料(CIIC等の分析機関に支払う費用)、経営事項審査手数料(県に支払う証紙)は不要です。

再審査を受ける価値のある会社様の例

<土木一式で746点だったA社様>
防災協定があるため、
再審査を受けると753点となり、
多治見市でのランクがCからBへ

<建築一式で740点だったB社様>
防災協定があり、
さらに建設機械1台を保有していたため、
再審査を受けると753点となり、
多治見市でのランクがCからBへ

防災協定を締結している、
建設機械を保有している会社様、

新しい評価基準での点数にご興味がありましたら、
お問い合わせください。

→お問い合わせ

文系の人間が多い行政書士業界ですが、
私・鈴木は大学を卒業して銀行員を
やっていたくらいの人間で、
数字をさわるのが好き。

経審でどこをどう変えたら
何点になるかを考えるのは、
私・鈴木にとっては好きな作業なのです。

「県でAランクではなくBランクに収まるように」
「市でCランクではなくBランクが取れるように」

と、ご相談をいただき、
(決算や売上などを変更できるわけではないので
 絶対にご希望通りにできるとは申し上げませんが)
「鈴木先生に頼んでよかった」
とお喜びいただいています。

「ただ例年通りに書類を作ってくれる人」
ではなく、
「良い情報を持ってくる専門家」
「会社のためになる働きをする専門家」

をお選びください。

ご注意

再審査は今回改正があった部分のみ
評価しなおすものです。
(前回の申請の仕方を変更することはできません)

なんらかの事情があり、
経審の申請の内容を変更したい場合は、
再審査ではなく
通常通り経審を受けることとなります。

(手数料も必要書類も通常通り)

~岐阜県東濃、加茂で建設業許可、経審なら~

許可を取ったはいいが、
それ以降何もやっていない

自分で手続きをしてきたけれど
正直これで合っているのかわからない

任せている先生とはほとんど話していないので
本当に自社のためになっているのかわからない

~そんな岐阜県の建設業許可者さまへ~

・土曜も営業
・実績多数
・経審もOK
のエール行政書士事務所にお任せください。

金看板(建設業許可)専門サイト


金看板(建設業許可)

緑ナンバー(運送業許可)

女性の子連れ離婚

岐阜県多治見市三笠町4-41-2 
  コ・ラボ多治見2C
エール行政書士事務所
TEL:0572-28-1428 

Mail:yell-office@e-mail.jp

エール行政書士事務所
→お問い合わせ
→「エール行政書士事務所」ホーム

子連れ離婚の専門サイトも運営しています。

→「離婚のおくすり」

→ご相談ネットお申込み

現役シングルマザー×上級心理カウンセラー×行政書士
のあきこ先生による
・本音で話す離婚相談
・養育費を守る公正証書の作成

あなたの不安、一緒に整理します。


【出版のお知らせ】

子どもがいるのに離婚を考える私って
 ダメな母親かな?

離婚を決めたけれど不安でいっぱい

納得して離婚したはずななのに
 なんだか毎日が辛い

そんなあなたのために書きました。

『子どもを育てながら離婚を考えるあなたに贈る 
 子連れ離婚いろは帖
~心から笑える私になるためのヒント~』

→ご購入はamazonから