今回は

貨物トラック運送業者さん

霊きゅう車の事業所さん

へのお知らせです。


運送業許可を持っている事業所は
毎年2種類の届出を行わなくてはいけません。

これは許可業者に定められた義務であり、
監査で違反とされると
罰を受ける可能性もあります。

事業実績報告書

2種類の届出のうちの1つは

【事業実績報告書】

これは
前年4月1日から今年の3月31日まで(年度分)の
運行の実績などを報告するものです。

毎年7月10まで
運輸支局に提出する必要があります。

事業概況報告書

もう1つは、

【事業概況報告書】

これは、決算から100日以内
運輸支局に提出する必要があります。

事業年度での財務状況を報告するものです。
決算から2ヵ月程度で決算書ができ(確定申告をして)
決算から3カ月あたりで
毎年この届出を行うイメージですね。

事業実績報告書は7月10まで

事業実績報告書には
以下のようなことを書いて報告します。

・車両がどれだけ存在していたか
・何日走ったか
・何キロ走ったか
・何キロ運んだか

(行きは積み、帰りは空の場合は実際に物を運んだ距離は、走行距離の半分になります)
・何トン運んだか
・運送業としていくら売り上げたか
・どんな事故が何件発生したか

7月10日までということになっていますが、
今からご依頼いただいても大丈夫です!

毎年必要です。

どちらも毎年必要な手続きです。
「監査で注意されてからでいいや」
ではなく、
(「監査で注意」ということは車両が使えなくなる可能性がありますよ!)
毎年やっておきましょう。


<料金案内>

・事業実績報告書 20,000円+税
・事業実績報告書(霊きゅう) 10,000円+税
・事業概況報告書 40,000円+税
・事業概況報告書(霊きゅう) 30,000円+税

その他 よろしければこちらもどうぞ ↓↓↓

約款変更のお手続きはお済みですか?

昨年秋に国交省の「標準約款」が変更されました。

自社で約款を作成して
運輸局の認可を受けている事業所さん以外は
なんらかの手続きが必要です。
(何かを変更したつもりがなくても、国交省のルールブックが変わったので)

今年の4月に運輸から
「手続きをしてください」という案内が来たものの、
そのままになっているのなら
今からでも手続きしましょう。

もちろん、代理でお手続きします。

詳しくはこちら↓
→標準約款変更


6月1日から点呼簿に「睡眠不足」の欄が必要です。

点呼簿に「疾病、疲労」だけでなく
「睡眠不足」のチェック欄が必要になりました。

詳しくはこちら↓
→点呼簿の改正

これから許可を取る事業所さんは・・・

運送業許可を取るには
『整備管理者』が必要です。

整備士資格を持つ方がいない場合に
必要な研修「選任前研修」の次の開催は
岐阜開催:8月10日(金)
です。
申し込んでおいてください。

詳しくはこちら↓
※今年度の運行管理者・整備管理者になるためのテスト・研修情報をまとめました。
→平成30年運送業情報

岐阜県・愛知県・(三重県)で運送業許可をとるなら

多治見で開業して5年、
この地域では珍しく、1年目から運送業許可を
取り扱ってきました。

エール行政書士事務所にお任せください。

緑ナンバー(運送業許可)

金看板(建設業許可)

女性の子連れ離婚

岐阜県多治見市三笠町4-41-2 
  コ・ラボ多治見2C
エール行政書士事務所
TEL:0572-28-1428 

Mail:yell-office@e-mail.jp

エール行政書士事務所
→お問い合わせ
→「エール行政書士事務所」ホーム