本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、
2019年はどんな年にしましょうか。

ひとまずビッグニュースとしては

士業界の2019年①元号が変わる!

私たち行政書士などの業界では

西暦ではなく元号で書類を作成

しています。

事務所内にある
「平成  年  月  日」
と書かれた様々なもの(委任状、ゴム印など)を
変えなくてはいけません。

たまにしか使わない委任状など
お客様のご印鑑をいただく前に
「平成」と入っていないか
要チェックですね。

士業界の2019年②ゴールデンウィークが長い!

ゴールデンウィークが10連休になるという
ニュースを聞いた瞬間、
ショックを受けた士業の人間は多いでしょう。

私たちは民間事務所なので
カレンダーが赤でも黒でも
開けたい日に事務所を開ければいいことですが、

10日間も役所が開いていない!

証明も取れない、
聞きたいことがあっても聞けない、
申請した審査が進まない、
申請日が1日ずれたら大きな違い・・・

これは怖いですね。


2019年は相続法の改正よりも
もはやこちらの2点の方が
ビッグニュースなのではないでしょうか。

(相続の改正はまた後々書いていきますね)

私の2019年

専業主婦から開業して
始めこそ世界がどんどん広がっていく楽しさがありましたが
その後の数年は私にとっては「地味」な時期が続きました。

ところが、昨年は
4年間お世話になった「コ・ラボ多治見」を卒業し、
以前より広い「R.office」という建物に移転しました。
また、事務所として初めて人を雇い入れました。

事務所としては

次のステップに行く

準備ができたタイミングだと思います。

いつの間にか30代も折り返し地点。
家庭や仕事以外でも多くの役割を持っていますが
なぜか2019年にいろいろと集中します。

子どもみたいな目標ですが、
今年はとにかくやっていこう
と思います。

本年もどうぞよろしくお願いします。

エール行政書士事務所

行政書士 鈴木亜紀子

岐阜県多治見市本町5-6-1
 R.office402
TEL:0572-28-1428
FAX:058-203-0977
Mail:yell-offfice@e-mail.jp

→お問い合わせ
→「エール行政書士事務所」ホーム

平成30年11月移転しました。