運送業許可~費用~

運行管理者、整備管理者の試験、研修に関するスケジュールはこちら
(→平成30年度後期日程)

許可について

運送業許可の条件など・・・
→運送業許可についてはこちら

新規許可申請(一般貨物自動車運送事業)の費用

プロにお任せ新規許可申請コース

60万円+税+実費

煩わしいことはお任せください。
実績があるプロがお手伝いします。
会社様には最低限やっていただかなくてはいけないことだけ
お願いします。

詳しくはコチラをご覧ください。
https://tora-sapo.jp/unso/pro/
※他サイトへ飛びます。



お支払いのタイミングについて

①受任時に着手金として20万円、
②申請完了時に20万円(翌月末までのご入金)
③運輸開始届出完了時に残金(翌月末までのご入金)
の3段階でお願いしております。


返金保証について

弊所側の確認不足、調査不足、誤り等により
許可が下りない場合は、
着手金及び実費を除いた全額をお返しいたします。

万一、
お客様からいただく情報に誤りがある、
お客様からいただくべき書類がいただけない、
リースや融資の審査が通らない等、
こちらの責任といえない要因で許可がおりない場合は
返金はありません。


その他必要な費用について

登録免許税(12万円)
各種証明取得費用
(例:商業登記簿謄本600円、不動産登記簿謄本600円等)
※証明取得は実費のみ頂戴しております。弊所の手数料は発生しません。

・会社設立
・商業登記
・就業規則の作成
などは別途他の専門家(司法書士や社会保険労務士)を
紹介させていただきます。
その際の費用は各事務所の報酬規程に従ってください。

貨物軽自動車運送事業経営届出書(軽貨物・新規)

10万円+税+実費

 

運送業許可に関するご相談は無料です。
→お問い合わせはこちらから

 

運送業許可の条件など・・・
→運送業許可についてはこちら

ご依頼者様の声

 

運送業許可の条件など・・・
→運送業許可についてはこちら

緑ナンバーをお考えの方へ

 

岐阜・愛知で緑ナンバーを取るなら・・・
実績のあるエール行政書士事務所にお任せください。

→お問い合わせはこちらから

先生にお願いしてから
いろいろとこちら側の問題も発覚し、
半ば諦めかけていましたが、
取引先との約束で許可を急いでいたので
(約束のスケジュールに間に合わせることができ)
とても助かりました。


「うちのような小さな会社では許可はとれない」
と聞いていたので
(他の行政書士に聞いたそうです)
もう正直、「名義貸し」しかないかと
思っていました。
でも、それもダメなんですよね。
ちゃんと許可がとれて本当によかったです。


 

岐阜、愛知で緑ナンバーを取るなら・・・
実績のあるエール行政書士事務所にお任せください。

→お問い合わせはこちらから

実は別件で他の行政書士さんと
付き合いはあるんですが、
運送業のことはあまり知らない様子で・・・
運送業許可に詳しい先生を探していました。


これまでにも行政書士さんとは
いろいろ依頼してきたのですが
こんなに速く動いてくださる先生は初めてです。
他にも何かあったときには
これからは先生にお願いします。

行政書士は専門の差、実績の差が
とても大きな業界です。

「行政書士なら誰でも運送業許可申請の専門家」
というわけではありません。

おそらくこの地域のほとんどの行政書士が
運送業許可に詳しくはありません。

(弊所と同じ地域で運送業許可をここ数年で何件も
 申請している行政書士は何人いるでしょう)

エール行政書士事務所の鈴木亜紀子は、開業から
実際に運送業許可の取得をサポートしてきました。
珍しい、霊きゅう車許可の実績もあります。

行政書士向けに運送業許可の実務テキストを作成、
講義した実績もある
「運送業許可の専門家」です。

適切な専門家のサポートを受けて、
最小限の負担でストレスなく
速く許可をとり
御社の売り上げに活かしてください。

【一般貨物・新規 対応地域】

・岐阜県
・愛知県
・三重県