法令試験はガチの試験

 

先日、運送業新規許可申請をした会社の役員さんが受ける

法令試験の対策講座を行いました。

 

 

前回の試験を受験したそうですが、

当日、テキスト(法令集)が配られるのなら

それをみて解けばいいだけ。

誰でも受かる試験だろう。

 

と思っていたら

落ちてしまったそうで、

 

これは対策をして臨まなくてはいけない試験だ!

 

と思い直して、弊所を見つけて法令試験対策講座を

受講することにしてくださったとのこと。

 

 

 

実は、こういった受講者さんもけっこういます。

 

受からなければ許可がとれない試験なら

誰でも受かるような試験だろう。

 

当日参考資料(法令集)が配られるのなら

その場でなんとかなる気がする。

 

僕は運行管理者の試験に受かっているから

たぶん大丈夫。

 

と思って試験に臨んだら、

 

始まった瞬間、これは無理だと思いました。

 

という方。

 

そうなんです!

運送業の法令試験は、受からなくては許可が取れないのに、

実は

ガチの試験

なんですよね。

 

・・・「ガチ」って言います?
「ガチンコ」「真剣勝負」という意味です。
ちょっと古いかしら?

 

声を大にして言います。

運送業の法令試験は、対策をして臨むものです!