運送業の法令試験とは~いつ受けるか~

 

一般貨物自動車運送事業の許可をとるには

法令試験に受からなくてはいけません。

法令試験を受けられるのは【登記された役員】のみ

というお話は前回したとおりです。

(前回のブログ→)運送業の法令試験とは~試験を受けることができる人~

 

では、

法令試験はいつ受けるのでしょうか?

 

 

実は、法令試験は

新規許可申請が受理されてからしか申し込みができません。

 

新規許可申請の書類に不備がなくすべてそろっていれば

受理され(支局で受け取ってもらえます)、

ようやく、法令試験を受ける権利が得られるのです。

 

年末年始スケジュール

中部運輸局では法令試験は基本的に

奇数月の20日前後

にあります。

 

1月2月に申請が受理されると3月20日前後の法令試験が

3月4月に申請が受理されると4月20日前後の法令試験が

受けられます。

 

 

いつ許可申請をするかがわからなくとも

とりあえず受けておいて、合格してから新規許可申請の準備を始めよう

・・・・ということであれば気楽ですね。

運行管理者だって

いつか使うかもしれないから受けておこう。

と受けておくことができますもんね。

 

 

・・・ところが、残念ながら、

運送業の法令試験は

申請の準備がすべて整って

申請が受け付けられてからしか受けられない

のです。

運送業の法令試験が受けられるタイミングは限られていますので、

あらかじめ心づもりしておいてくださいね。

 

 

一般貨物自動車運送事業の役員の法令試験についてまとめたページはこちら
気になる記事をお読みください。⇒法令試験対策